ヘイコラ。第拾弐回。

とゆーアレで、みなさまこんばんは。
Croukaメンズスタッフのヘイヨーことヨーヘイです。

前回のヘイコラを執筆したのは4月前半。
ちょうど緊急事態宣言が発令された頃で、あれからもうすぐ2ヶ月になろうとしています。
緊急事態宣言も全地域で解除され、自粛生活からもようやく開放されましたが、コロナウイルスの驚異がゼロになったわけではなく、信頼できる治療薬やワクチンの安定的な供給と僕たち人間が身体の中に免疫を獲得するまでは、感染予防をしっかりとして「コロナウイルスのある日常」とうまく付き合っていかなければならないみたいです。
以前と同じには戻れないかもしれませんが、多くの犠牲と医療に携わる方たちの献身的な尽力のうえに今の僕たちの日常があると思うので、思いやりと感謝の気持ちを忘れず日々を生きていきたいものですね。

さて、緊急事態宣言発令下では僕たちCROUKAの実店舗であるConcept Shop Crouka ゆらのガーデン店は臨時休業を行っていました。
Crouka ゆらのガーデン店はゴールデンウィーク明けの5月7日から時間を短縮して営業を再開しておりますが、6月1日からは11:00~19:00の通常営業となります。

また、ファブリックミストのDIYサービスを行うSACCA KINOSAKIは5月いっぱいは臨時休業ですが、6月1日より10:00~17:00の時短営業にて再開する予定です。

実店舗の方ではアルコール消毒液の設置やマスクの着用、換気の徹底など感染拡大を抑制する対策を講じています。ご来店をお考えのお客様も、当日の体調と相談していただき、ぜひマスクをご着用のうえ、お立ち寄りくださいませ。

オンラインストア各店の方は通常通り営業を行っておりましたが、本社にて業務を行う各部署では一部のスタッフが自宅でのリモートワークを実施。
かく言う僕自信も7日間程度リモートワークを行いました。
2人の息子も小学校の臨時休校で在宅していたので、なかなか集中できない環境でしたがなんとか乗り切りましたよ。
リモートワーク中はいつもの通勤がないので、その時間を利用して息子たちと朝の散歩(時々ちょっとだけ走る)を日課にしていました。春から初夏へと向かう良い季節だったので朝の散歩はとても気持ちが良かったのですが、リモートワークが終了し、息子たちの学校も再開した今ではバタバタと騒々しい元通りの朝を過ごしています。

4月の末にCrouka LRでUPした特集にも書いたのですが、今年は息子たちの夏休みも短縮になるみたいなので、もう少し落ち着いたらデイキャンプなんかに連れて行ってやりたいなぁと思っています。
そんなキャンプシーンにも最適なシューズを新調したので、ご紹介。

KEEN(キーン)の「UNEEK」です。

詳細を見る

KEENのシューズは本当に履きやすくて、僕はこのUNEEKで6足目?のKEENになります。
そしてUNEEKはモデルは多少違えど、妻も息子2人も履いているので、もはやKEEN一家と言っても過言ではないかもしれませんね。
それくらい履きやすいのでオススメです。
今シーズンはUNEEKの最新モデル「UNEEK SNK(ユニーク スニーク)」も発売されましたね。
唯一無二の革新的スニーカーということで、こちらも要チェックですよ。

詳細を見る

そうそう、KEENといえばコロナウイルスが猛威を奮っていた3月、コロナウイルスに立ち向かう人々にKEENシューズ100,000足を無償で提供するというキャンペーンを行っていましたね。
約10億円相当と言うから、スゴい取り組みです。

世界に目を向けると、まだまだコロナウイルスは猛威を奮っていて、国内においてもまだ完全に収束したというわけではありません。
しかし、こういった苦しい状況だからこそポジティブなメッセージを発信していくことが大切ですね。

といったところで、今回のヘイコラはここまで。
それではまた、次回のヘイコラで。

ヘイコラ。第拾弐回。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です