ヘイコラ。第七回。

とゆーアレで、みなさまこんばんは。
本日10月11日は次男の誕生日、Croukaメンズスタッフのヘイヨーことヨーヘイです。
次男も今日で6歳。来年は小学校入学かと思うと感慨深いものがあります。

さて、前回のヘイコラでは、アウトドア好きの僕が秋キャンプにオススメのアイテムをご紹介しました。
しかしながら、今のところ我が家では秋キャンプの予定はありません。キャンプ行きたい。

それはさておき、10月1日より消費税が10%に増税されましたね。
10%だとか軽減税率だとかいろいろありますが、「キャッシュレス決済で5%還元」はクローカも対象店舗になっておりますので、上手く活用してかしこくお得にお買い物してくださいね。

とかなんとか、いつも以上にまとまりのないイントロダクションを展開しておりますが、そろそろ今日のお題へと行きたいと思います。

さて、今回のヘイコラは?

今回のヘイコラは、昨日10月10日にローンチされたばかりの大人気アイテムをご紹介したいと思います。
そのアイテムとは、『CONVERSE ADDICT』の2019 HOLIDAY COLLECTIONです。
CONVERSE生誕100周年を記念して、2008年のHOLIDAY COLLECTIONより日本独自の企画としてスタートした『CONVERSE ADDICT』も今シーズンで丸11年。
過去、数々の名作を世に送り出してきましたが、今シーズンも間違いなく名作と呼ぶに相応しい逸品となっているので要チェックですよ!

CONVERSE ADDICTとは

『CONVERSE ADDICT』を語る前に、まずは『CONVERSE』のおさらい。
ファッションに興味のある人なら知らない人はいないであろうシューズブランド『CONVERSE』。
1908年にアメリカ・マサチューセッツ州でデパート経営者だった “マーキス・M・コンバース” がラバーシューズを製造する会社として創業しました。その後、1917年に世界初のバスケットボールシューズとなる「キャンバス オールスター」を開発。以降、「ジャックパーセル」や「ワンスター」といった代表的なモデルを世に送り出し、現在に至るまでスニーカーの永久定番と言われるほど世界中で人気のブランドです。

ちなみに僕が初めてコンバースを履いたのは、たしか小学5年生か6年生のころ。テレビだったか雑誌だったか、はたまたオシャレなパイセンが履いていたのを実際に見たんだったか、そのへんの記憶は定かではないのですが、オカンにねだって地元の駅前にある小さな靴屋で生成り色のオールスター(ハイカット)を買ってもらったのを今でも覚えています。
ヘイヨー少年はそのオールスターを履いて小学校に通っていたんですが、ハイカットだから上履きに履き替えるのが少々めんどくさいな・・・でもカッコいいしな・・・という「冷静と情熱のあいだ」ならぬ「オシャレと我慢のあいだ」で揺れ動きながらも、好きな女子の視線を気にしながら頑張ってオシャレしてたように思います。
当時僕が履いていたオールスターは恐らくMADE IN USAで、今だったらもっと大切に履いて保管しとけばなーと思ったりするのですが、そこはやっぱり小学生なので見事に履きつぶしました。

話が逸れに逸れまくってますが、実は2001年にコンバースは倒産、アメリカ工場も閉鎖されてMADE IN USAのオールスターが生産されなくなります。そして2003年にはNIKEが海外におけるCONVERSE事業を買収。日本では企業再建のために資本参加していた伊藤忠商事が2002年にコンバースジャパンを設立し、今に至ります。
ということで、特殊なケースではありますがアメリカのコンバースと日本のコンバースは資本提携をしていない別会社なんですね。どちらも商標権を保有しているという。日本のコンバース製品はコンバースジャパンが独自で企画・生産・販売を行っています。
そして、そのコンバースジャパンが1908年の創設から100年を迎えるアニバーサリーイヤーの2008年に発表したのが『CONVERSE ADDICT』というわけなんですね。やっと出てきましたアディクト。

ADDICT(=依存する、中毒)が意味するとおり、ファッションコンシャスな人たちを魅了するCONVERSEの究極のシューズライン。
『CONVERSE ADDICT』は、コンバースジャパンのオフィシャルサイトにもこのようにコンセプトが記載されていますが、チャックテイラーやジャックパーセールといった伝統モデルをベースにして、クラシックなディテールやシルエットを再現しつつも、ビブラムソールやカップインソールといった現代的な機能性を備えおり、外見は昔ながらのクラシックだけど中身はハイテクという進化系スニーカーなんです。「脱いだらスゴイ」というか「脱いでもスゴイ」というか。
そしてこの『CONVERSE ADDICT』は感度の高いセレクトショップを中心とした限定店舗のみで販売されます。私たちCROUKAもその限定店舗に選ばれた一店舗というわけです。

1年に2度発表されるCONVERSE ADDICT

さて、そんなコンバースアディクトですが、2008年のホリデーコレクションからスタートし、2009年からは春夏季と秋冬季の年2回発表されています。
印象的な柄モノやカラーリング、スムースレザーやスエードといった素材、そしてブランドやデザイナーとの特別なコラボレーションなどなど、毎回情報が解禁されると同時に大きな話題となり、中には販売がスタートするとその日のうちに完売してしまう人気モデルも生まれてきました。
昨年、2018年ホリデーコレクションで発売された「ONESTAR LOAFER」は90年代に販売されていたモデルの復刻で、今ではオリジナルが高値(デッドストックなら約20万円!)で取引されるレアものということもあって、こちらもいわゆるひとつの「即完」モデルでしたね。

バイヤーKJ氏私物のCONVERSE ADDICT ONESTAR LOAFERをパシャリ。キレイに履かれてますね。

気になる2019 HOLIDAY COLLECTIONは??

さてさて、前置きが長くなりましたが、今季のアディクトは全部で2型計3色が発売されます。
まず、10月10日に発売されるのが【CHUCK TAYLOR CANVAS HI】です。

こちらは秋冬らしいスモーキーな2色のカラーがラインナップ。昔ながらのシャトル織機で仕上げた国産キャンバス生地を深みのあるマスタードとシックなスモーキーブラックで染め上げています。1960年代のオールスターに見られるディテールを各所で再現しており、味わい深いカラーリングと相まってヴィンテージのような雰囲気が魅力的です。

CHUCK TAYLOR CANVAS HIの購入方法は?

先述の通り、限定店舗のみ販売が許されるコンバースアディクト。人気モデルは即完ということもあり、どうすれば購入できるのか気になるところ。
店頭販売のみ、通販もNGということでCROUKAでは福知山市にあるConcept Shop Croukaで販売いたします。
世間的には10月10日に販売がスタートしましたが、CROUKAの実店舗は木曜日が定休日ということもあり、本日11日から販売をスタートしています。
まだ在庫も若干残っているみたいなので、気になる方はこの週末ぜひお店へ足を運んでみてください。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
Concept Shop Crouka
京都府福知山市堀今岡6 ゆらのガーデン内
TEL: 0773-24-6106
営業時間: 11:00 – 19:00
定休日: 毎週水・木曜日

残る一型は??

今シーズン発売される2型のうち、のこる1型がこちら。

11月発売予定の【CHUCK TAYLOR GORE-TEX NH OX】です。
2012年のHOLIDAY COLLECTIONより継続的に展開している、デザイナー尾花大輔氏のブランド “N.HOOLYWOOD” とのコラボレーション最新作。
オールブラックのボディにオリジナルのミルスペックプリントを施したクールなルックス。キャンバスとスエードのコンビアッパーに、ライナーには防水透湿性を備えたGORE-TEXファブリックを採用と、スペシャルな1足になっています。
こちらも即完の匂いがプンプンしますね!
CHUCK TAYLOR CANVAS HIと同様に、店頭販売のみとなりますが、その日程や販売方法など詳しいことは確定次第アナウンスされるそうなので、Concept Shop Croukaのインスタをフォローしていただくか、LINE@のご登録をオススメします。

おわりに

さて、長々と綴ってきたCONVERSE ADDICT。やれコンバースジャパンだとか本家USAコンバース(NIKE傘下ですけどね)だとかは抜きにして、やはりコンバースのオールスターは世代もスタイルも超えたカッコ良さがありますよね。
小学生だったあの頃、初めて履いたオールスターをボロボロになるまで履きつぶしたあとも、中学・高校・大学、そして社会人になってからもオールスターのハイからロー、ジャックパーセル、ワンスターなどコンバースのシューズはほとんどの時代で僕の靴箱の中にあります。

こちらはヘイヨー所有の現行ワンスター。1年半ほど前にCROUKAの代表から頂いたもの。いい感じに味が出てきました。

コンバースのスニーカーは、デニムやチノとの相性の良さは言うまでもないですが、アメカジに限らずカジュアルスタイルから時にはスーツとも合わせられる懐の深さは、やはり『永遠の定番』と呼ぶに相応しい逸品だと思います。
そんなコンバースの昔ながらの良さと現代的な機能美を併せ持ったCONVERSE ADDICT。みなさんもぜひ手に入れて、その良さを感じてみてください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
それではまた次回のヘイコラで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です