『お酒を飲みながらゆらゆらと聞きたい音楽』

今日は音楽の『きになるモノコト。』をお届け。
学生の頃は、ロックしか聴かねぇぜのスタンスで偏った音楽しか聴かなかったのですが、歳を重ねるごとに、色んな人達に出会い、幅広く音を楽しめるようになってきた今日この頃。
今回は私的に、『お酒を飲みながらゆらゆらと聞きたい音楽』をゆらりとご紹介。

『① toe / Song Silly 』


日本ポストロックを今もなお牽引し続けているtoe。
ベースを弾いているのは、F/CE.®のデザイナーでもある山根さん。
無茶苦茶かっこいいです。

『② D.A.N. / SSWB 』


ここ何年かずっと聴いてるD.A.N。
ゆらゆらと日本人離れした音を鳴らす要注目アーティストです。
PVに出演している人達もかっこいい。

『③ never young beach / STORY 』


最近発売されたネバヤンの新譜からSTORYを。
新しいんだけど、どこか懐かしさを感じるメロディーと声。
1stアルバムの『YASHINOKI HOUSE』を初めて聞いたとき、なんだこのバンドは!!フォークソング?何か加山雄三っぽくて好きやん。。っていう感じで衝撃的でした。
2ndアルバムに入っている「明るい未来」って曲も聞き易くてオススメです。

『④ Vampire Weekend / Harmony Hall 』


待ってましたVampire Weekendの新譜です。
前作から6年も経ってたんですね。。。
良い意味で今回のアルバムは一味違います。18曲入りっていうのもエグイ。。。

『⑤ Billie Eilish / bad guy 』


説明不要のBillie Eilish。
ダークな中にポップさが共存する唯一無二のこの感じ、凄いアーティストが出てきたなぁ。。。

『⑥クラムボン featuring ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB) / あかり from HERE 』


ライブで見て自然に涙が出たのを覚えています。
THA BLUE HERB、クラムボンの化学反応がたまらない名曲。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
まだまだ紹介し足りないですが、今日はこのへんで。
予定の無い休日なんかにも◎です。お酒片手にゆるーくいきましょう。
NO MUSIC NO LIFE♪もちろんノンアルもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です