ヘイコラ。第二回。

とゆーアレで、みなさまこんばんは。
約1ヶ月ぶりにみなさまお待ちかね(?)の「ヘイコラ」がやってまいりました。

前回は「好きなもの=愛用品」ということで、僕が6年に渡って愛用しているORCIVALのフレンチテリーパーカをご紹介しました。
まだご覧いただけていない方は下記よりご覧いただけるとありがたき幸せ。
ヘイコラ。第一回。

前回のブログが公開された後は、特に大きな反響もなく・・・。
しかしながら第二回は確実に来るわけで、次のヘイコラに何を書こうか考えれば考えるほど夜しか眠れない日々が続くのです。

好きなことや好きなものを好きなように・・・とは言ったものの、なかなかどうして、そんな単純なことが意外と難しかったりするので、世のライターさんと言われる方たちって本当に凄いなぁと改めて尊敬してしまいます。

さて今回は、「好きなことや好きなもの」という僕個人のことは第二回にしてあっさり無視して(笑)、先日のお休みの日に潜入してきたCroukaの実店舗「Concept Shop Crouka」でスタートした新たなサービスについてレポートしてみたいと思います。

Concept Shop Croukaとは?

僕たちCroukaの本部は京都府の北部に位置する福知山市にあるのですが、その福知山市の名所のひとつで、かの有名な明智光秀が築城した福知山城のすぐ隣にあるナチュラルガーデンとショップの複合施設「ゆらのガーデン」内にあるのが「Concept Shop Crouka」です。

直接商品を手に取っていただけるだけでなく、ゆったりとした時間の中で店内と店外の雰囲気を楽しみながら、お客様とスタッフ、そしてお客様とお客様が繋がり、happyなひとときを共有していただけるお手伝いをしています。

↑こんなオシャレな外観なんです。

どんなサービスがスタートしたの?

以前からCroukaで取り扱っている香り専門のブランド「THE FLAVOR DESIGN / ザ フレイバーデザイン」。
職人のハンドメイドによって一つひとつ丁寧に調合される、心地よい香りとリラックスタイムを充実させるためのアイテムを展開しています。

THE FLAVOR DESIGNのアイテムの中でも特に人気の高いのが「Fabric Mist(ファブリックミスト)」。
殺菌効果のあるフレグランスミストで、衣類はもちろん車やお部屋などの空間、インテリアファブリックなど布製のもの全般に使うことができて、お気に入りの香りによって安らぎのある空間を生み出すためのアイテムです。

以前にも何度かCrouka実店舗にて、THE FLAVOR DESIGNの香りのスペシャリストによるオリジナルのFabric Mistを製作するワークショップイベントを開催したことがありますが、今月16日より常時行えるようになったのです。

実際に体験してきました

さて、そんなサービスがスタートしたとあって、さっそく休日にショップを訪れてオリジナルのFabric Mistを作ってきました。
Fabric Mist製作は、THE FLAVOR DESIGNで修行を積んだショップスタッフと対話しながら進められます。
好きな香りや好きなイメージをもとにスタッフからオススメされる香りのテスターを嗅ぎながら、自分好みの香りを作っていきます。

↑店内の一角にたくさんの香りのオイルが並んでいます。

僕は普段の通勤で使用する車の中で使うことをイメージ。
どちらかというと甘い香りの方が好き(オッサンなのに)ということと、甘くなりすぎないようにということを伝えると、すっきりとした柑橘系をベースにして、そこにバニラムスクをプラスすることを提案してもらいました。清潔感のある爽やかさの中にほのかに甘さが感じられる、イメージにぴったりの香りです。
香りの方向が決まると、スタッフが絶妙な分量で調香していってくれます。

↑オイルを注射器で吸い上げるのはとても力が必要。

世界にひとつ、自分だけの・・・

選べるのは香りだけではなく、ボトルとスプレーキャップのカラーも選ぶことができます。
ボトルはブラウンとクリア、キャップはシルバーとゴールド。
僕はブラウンボトルにゴールドキャップで、ちょっとアンティークな雰囲気に。
ミストを使い終わったあとも、インテリアとして飾っておくだけでも絵になりそうです。

さらに、作った香りの名前を自分で考えて、ラベルに印字してボトルに貼ってくれるんです!
まさに世界にひとつ、自分だけのオリジナルFabric Mistです。

オリジナルFabric Mist完成

そして、出来上がったのがこちらです。

初めて作ったということで「FIRST TIME」と名付けました。なかなかセンスがいりますね、コレ。
オシャレなデザインの筒状パッケージに入れてくれます。カードの裏面にはラベルネームと香りのオイルの種類と容量が記載されているので、次回に同じものを作る時に便利です。

自分用に作るのはもちろんですが、大切な誰かを想って調香し、ラベルネームにそっとメッセージを添えてプレゼントする・・・な~んて粋なこともできそうですよね。キザすぎる!

おわりに

さて、いかがでしたでしょうか。
Crouka実店舗でスタートしたオリジナルFabric Mist製作。

僕自身は今まで「香り」というものにそれほど頓着がなかったのですが、こうやって体験してみると新たな扉が開けたみたいで、香りの世界にハマってしまいそうです。

製作時間は人によってマチマチですが、スムーズに香りを選んでいくことができれば15分ほどで完成します。
お値段もひとつ100mlで4,500円+税とお手頃。

そして、店内の調香コーナーはたくさんのボトルなどが並んでいて、いわゆるひとつの「映える」ポイントでもあるので、Fabric Mist製作後は記念撮影してSNSにUPするのもオススメです。

京都北部、いわゆる「奥京都」は福知山をはじめ、綾部、舞鶴、宮津など山から海へと様々な見どころがあり、街の喧騒から離れてのんびり過ごすのにぴったりな場所です。
週末から始まる「平成最後」そして「令和最初」の最強ゴールデンウィークのお出掛け先がまだ決まっていないという方は、ぜひこの機会に「奥京都」へ、そして私たちの実店舗「Concept Shop Crouka」まで遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です