ヘイコラ。第拾回。

とゆーアレで、みなさまこんばんは。
Croukaメンズスタッフのヘイヨーことヨーヘイです。

2019年5月に平成から令和へと改元。そんな令和元年もあっという間に終わりを告げ、年が明けて令和2年。2020年、オリンピックイヤーが始まりました。
遅ればせながら、本年もわたしたちCroukaをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年初のヘイコラ。
極々一部のヘイコラーのみなさま、お待たせいたしました。
早速いってみましょう。

令和”2″年は”二”足のわらじ

そうなんです。「令和2年は二足のわらじ」なんです。
今まではCroukaの中で、主に楽天市場のメンズショップ「Crouka LR」で色々な業務を行っていたのですが、昨年12月の途中からはCroukaのリアルショップ「Concept Shop Crouka ゆらのガーデン店」でショップスタッフとして週3日ほど店頭にも立っているのです。

学生時代のアルバイトから始まり、ユーズドショップへの就職、そして独立して始めた小さな古着屋と、元々はアパレル関連のショップスタッフとして店頭での接客販売を行っていたのですが、それも十数年前の話。Croukaでは何度かイレギュラーでのヘルプスタッフとして店頭に立ったこともありましたが、久々にショップスタッフとして店頭に立った日は正直緊張もしました。
約1ヶ月経った今でも、お客様に声をかける際は多少緊張しますが、お客様と楽しく会話する機会も増え、週3日のショップスタッフデーを楽しんでいます。

オンラインショップとリアルショップ。それぞれ立場や手段は異なりますが、僕たちがおすすめするアイテムをお客様にお届けしたいという思いは同じ。
仮想と現実を良い感じで繋げることができればと、日々奮闘しています。
さて、今回は僕が週3日立っているCroukaのリアルショップ「Concept Shop Crouka ゆらのガーデン店」をご紹介したいと思います。

今話題の福知山城が見える絶好のロケーション

「Concept Shop Crouka」が位置するのは、僕たちの拠点となる京都府の北部、福知山市。
街の中心にあるのが、福知山城です。
2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の明智光秀ゆかりの地としても知られ、「続日本の百名城」にも選定されたこの福知山城のすぐ横にあるナチュラルガーデンとショップの複合施設「ゆらのガーデン」内に「Concept Shop Crouka」はあります。

そんなCroukaリアルショップの外観がこちら。

これがショップ?初めて見た時は僕もそう思いました。
オシャレなナチュラル系の一軒家のような佇まい。
青々とした芝生や草木の庭園と調和しつつ、Croukaで取り扱うブランドのイメージとも合う雰囲気ですよね。

1Fはレディースファッションゾーンです。
植物やヘイコラ第二回でもご紹介したファブリックミストも1Fで展開しています。


そして、吹き抜け部分から階段を上がった先、2Fはメンズファッションゾーンとなっています。
2Fにはガラス張りになったミニオフィスもあるのですが、大きな棚に色々なものがディスプレイされていたり、天井を見上げるとサーフボードやロードバイクなども飾られていたりと、さながら男の秘密基地といった雰囲気です。

天気の良い日は、草花を見ながら散歩したり、ベンチに腰掛けておしゃべりを楽しんだりする方が多く見られ、そんなリラックスタイムの合間にお買い物を楽しんでいただけるのが「Concept Shop Crouka」なのです。

夜はライトアップした福知山城も見れますよ!

おわりに

さてさて、ここで少し宣伝を。
オンラインショップ各店ではただいまクリアランスセールが好評開催中ですが、リアルショップのCroukaでもクリアランスセール開催中ですよ。

リアルショップではもちろん試着をしていただけますし、他のアイテムと合わせてトータルコーディネートでアイテムを選ぶこともできるのが良いところですよね。
お気に入りの洋服に合わせて自分だけの香りを作ったり、日々の暮らしを彩る植物を選んだりと、みなさまの日常のどこかにCroukaを感じてもらえるように提案させていただいています。

他府県の方にはなかなかハードルが高いとは思いますが、福知山以外にも京都府北部や北近畿には旅のスポットが数多くあります。
京都市内から北部を巡り、SACCAのある城崎で温泉に入って疲れを癒やす・・・なんて旅もオススメですよ。

お近くにお越しの際は、ぜひ「Concept Shop Crouka ゆらのガーデン店」へ、そしてヘイヨーことヨーヘイに会いに来てください!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です