大人が着たいトラッドの代表、オニールオブダブリンのスカートが復活!

子育て世代の私はスニーカーやリュックなど
気がつけばスポーティなアイテムが身の回りに増えていきがち。。

そんなTHEカジュアルスタイルの私に「女性らしさ」を忘れさせないで!と、
今季はCroukaにも「O’NEIL OF DUBLIN」(オニールオブダブリン)の
プリーツスカートが復活しました!

大人になっても可愛く着こなせるスカートといえば
「O’NEIL OF DUBLIN」(オニールオブダブリン)のプリーツスカート。
カジュアルなアイテムとも相性が抜群なので、
ほどよく「女っぽさ」を加えてくれるんです☆

流行に左右されない伝統のスカート

【O’NEIL OF DUBLIN】は、
1850年代から160年以上に渡って続くアイルランドのブランド。
アイルランドの首都ダブリンにて、
伝統的な民族衣装であるキルト製品を作り続けている名門ファクトリーです。
伝統の製法に基づいて織り上げられる製品は、
流行に左右されない魅力に溢れ、アイリッシュトラッドな気品が漂います。
現在もダブリン市内に生産設備をもち、
世界中の有名セレクトショップや百貨店に取り扱われています。

アイキャッチーなチェック柄を含んだ6色展開

写真左から、プリーツデザインが際立つシックな「 black」「grey」。
ブランドの伝統を感じるタータンチェックタイプは
グレイッシュでモードにも決まる「grey dougkas」
落ち着いたグリーンが上品な「derrycanan」
オレンジが秋冬モードを高めてくれる「knockmahon」
そしてトラッドな代名詞、グリーンとブルーに赤のラインが可愛い「carnaderry」。

どれを選んでも間違いない、厳選された6色展開。

クラシカルなフロントスタイル

フロントスタイルはすっきり。
ベルトと再度にちらりと覗く繊細なプリーツがなんとも可愛いですね。

歩くたびにしなやかに揺れるプリーツ


目の詰まった薄手のWORSTED WOOLを使用しており、
軽くてなめらかな肌触りが特徴です。
1枚仕立ての生地をベルトで留めて着る
伝統的な定番のキルトスカートのデザインはそのままに、
バックスタイルの細プリーツが上品で繊細な一着です。
歩くたびにしなやかに揺れるプリーツの動きも魅力的です。

ざっくりローゲージニットにあわせるのがお勧め

シャツやニットなどでのクラシカルなスタイル、
トップスインスタイルなど
いろんな着回しで楽しんでいただけます。

O’NEIL OF DUBLINの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です