普段使いにもイルビゾンテを。大切な人に伝える手書きのメッセージ

何気ない生活の中で
当たり前に使うものだからこそ
ちょっとしたこだわりをもつことで
その瞬間が彩られたような気持ちになることがあります。

ふとした瞬間に目にするものだったり
手に触れるものだから
何をチョイスするのかはより大切にしたいもの。

まわりの印象もグッと違ってくるのではないでしょうか。

普段使いするものこそ
洗練されたものを選びたい。

小さなこだわりが上質な日常をつくってくれると思うから。

今回は、そんな気持ちを叶えてくれる
IL BISONTE(イルビゾンテ)とビック(BIC)のコラボアイテムである
ゴールド ロゴプリント ボールペンのご紹介です。

革製品以外でも輝く「イルビゾンテ」

IL BISONTE(イルビゾンテ)といえば、
ワニー・ディ・フィリッポがデザインする
イタリア・フィレンツェ初の革製品ブランド。

ですが、その他の小物も隅に置けない名品なんです。

3色の高級感のあるデザイン☆

深みのあるレッド、グリーン、ブラックの3色のビジュアル。

・黒みをおびた深くつややかな紅色(レッド)
・青みと黒味の強い濃い緑色(グリーン)
・つややかな無彩色(ブラック)

落ち着いた色味でありながら、
上品なゴールドのブランドアイコン、クリップ、リング、
ノックカバー、ペン先がアクセントとなり、
プチプラながら高級感をかんじられるデザインです。

全長約14cm、幅約1cm、重さ8gというスマートなシルエットが美しく、
軽くよく手に馴染むのも魅力。

色違いで3色揃えても素敵です♪

ビック(BIC)品質の安定の書き心地

IL BISONTE(イルビゾンテ)とコラボしたのは、
全世界160カ国以上で愛されるフランス製の筆記メーカーであるビック(BIC)。
油性ボールペンの欠点でもあるインクだまりを起こさないダマ知らず
ということでも評価されているメーカーです。

ビック(BIC)のキャッチフレーズといえば、
「信頼できるボールペンを低価格で」。

なのですが、

IL BISONTE(イルビゾンテ)とのコラボにより、
プチプラでありながら、高級感をかんじられるアイテムに♪(^_^)

黒色、一般的な0.7mmの太さのペン芯で使いやすい。
市販のビックの替え芯も使用できるため、
長く愛用できる一品です。

ボディのカラーに合わせて芯の色を換えてみてもいいかも。

軽くデザイン性の高いビジュアルは
手帳にはさんだり、携帯用にするなど普段使いはもちろん、
ビジネスシーンにも。

例えば、新年のメッセージにも

1月、さあ新しい年がはじまりました。
年の初め、大切な人に手書き文字でメッセージを送るなんて素敵。

例えば、誕生日や大切な記念日にも。

メールでのお祝いメッセージなんて
今ではありきたりなのだけど、
カードに手書きのメッセージを添えると
もらった側はプレゼント以上にまた違った喜びが。

例えば、喧嘩のあとの仲直りにも。

毎日のように顔を合わせる相手であっても、
何故かほっこりした気持ちにさせられる。

それが手書きのメッセージの良さだと思うのです。

デジタルな世の中になっているからこそ、
あたたかみのある言葉をアナログの手紙で伝えるということ。

今年は誰かに手書き文字のあたたかさを届けませんか?

おわりに…

気を負わないリーズナブルな価格でありながら、
イルビゾンテのブランド性と信頼のビック(BIC)製の書き心地。

ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です